占い師に向いている性格

電話占いは、場所や時間を問わずに気軽に利用できる魅力があり、女性を中心に人気が高まってきています。人気が出れば高収入も狙える仕事なので、「自分も電話占い師になってみよう」と考えている人も多いことでしょう。電話占い師には、どんな性格の人が向いているのでしょうか。ここでは電話占い師に向いている性格についてご紹介させていただきます。

コミュニケーション能力が高い人

電話占い師は、悩みを抱えた利用者の話に根気よく耳を傾け、占いによって問題を解決に導く仕事です。そのため、他者の話を聞くのが苦にならない人や、悩みに寄り添える共感力を持っている人が向いています。

そもそも、電話占いを利用する人のなかには、単純に話し相手を求めているケースも少なくありません。独身者や1人暮らしの高齢者、シングルマザーなど、日常会話をする相手がいない人も増えているためです。そのような人にとっては、コミュニケーション能力の高い電話占い師と「気分よく」話しができるだけで満足、ということもあるようです。

対面占い師であれば、利用者の態度やしぐさなどを直接見られるので、その情報を利用者の「人となり」を知るための手がかりにできます。電話占い師ではそうはいかないため、言葉のやり取りがいっそう重要になるのです。

しかし、電話占い師の仕事は利用者の話を聞くだけでよい、というわけではありません。利用者の満足度を上げるには、話をしっかり「聞く」ことにプラスして、納得のいく「話し」をする必要があります。

「聞く」と「話す」の両方を、バランス良くこなせるコミュニケーション能力を備えた人が、電話占い師には向いています。占いの結果に満足してもらえれば、リピーターを増やすことにつながります。

ただし、電話占い師として活動していく上で「こび」は禁物です。現代人は「モノを売るためのこび」に敏感なので、プロとして毅然とした態度で占いの結果を伝える力も求められるでしょう。

占い師に向いている性格

 

安定した精神力を持つ人

電話占い師の仕事は、いつも和気あいあいと進むとは限りません。ときには利用者の激しい感情を受け止めなくてはならないこともあります。そんな時にも、冷静に対応できる安定した精神を持っていることが、電話占い師には求められます。

また、あまりにも利用者に感情移入しすぎると、精神的な負担が大きくなりがちです。1つ1つの占いを引きずることなく、ある程度ドライに割り切って、上手に気分転換できる素質も電話占い師には必要です。

電話占い師の仕事は待機時間が長めで、いつお悩みを抱えた利用者がコンタクトしてくるかわかりません。急に電話がなり電話占いの仕事が入っても集中力を発揮できる人であれば、電話占い師を続けられるでしょう。

経験豊富な人

電話占いを利用する人が抱えているお悩みや、その置かれている状況はさまざまです。何も困ったことがなければ、そもそも電話占いをしようと思わないのが普通なので、深刻な悩みに苦しんでいる利用者も多くなりがちです。その悩みについて占い師が疎くて充分理解できないと、説得力のある占いをするのが難しくなります。

通りいっぺんの薄っぺらな話しが、真剣に悩みを抱え苦しんでいる利用者の心に響くことは決してありません。利用者の立場を鮮明にイメージできるような経験を持った占い師ほど、利用者を満足させる深みのある話しができるものです。恋愛相談なら、恋愛経験の豊富な占い師のほうが言葉に重みを持たせられるでしょう。さまざまな経験をしてきた人はそれが宝となり、得意なジャンルを増やせます。

電話占いのお悩みの多くは恋愛相談、その中でも電話占いという特性上、不倫の相談が大半を占めると言えるでしょう。何故、不倫の相談が多いのか…それは、不倫というものは世間的にはあまり良い印象がないからです。本気で不倫に悩んでいる方は誰も相談ができず一人で悩みを抱えてしまうものです。

友達、知人、家族、どの方に相談しても力になってくれる人はいません。しかし、電話占いなら、友達でもなければ知人でもなく、自分の顔や個人情報をさらす事なく、親身に相談に乗ってもらう事ができます。更に自分やお相手、将来や未来、相性や今後の事を占ってもらう事ができる他、能力の高い占いによるアドバイスも得る事ができます。

霊感、霊視、タロット、オラクルカード、四柱推命、西洋占星術、数秘術、九星気学、易学、風水等の様々な占術を駆使して占ってもらう事ができる電話占いは、人には相談できないお悩みに長けてると言えるでしょう。対面占いとは違い、電話占いはお悩みを抱えた瞬間に、家から出る事なく様々な占術を用いて占ってもらう事ができ、占い師の経験を生かしたアドバイスを取り入れる事ができます。

常識があり「こだわり」がない人

「女性にとって結婚が一番の幸せ」「不倫は絶対に許さない」などの偏った価値観やこだわりを持っていると、占いの結果も偏ったものになりがちです。多様な価値観を認められる広い視野を持った人が、占い師には向いています。どんな利用者の話にも柔軟に対応できなければ、利用者を選ぶことになり間口を狭めてしまいます。

また、常識を持っていることも大切です。鑑定結果にそう出たからといって、できそうもないことを伝えても利用者は戸惑ってしまいます。電話占い師に言われたことが納得できる内容でなければ、利用者の満足度は上がりません。ものごとを常識的に考えられることや、非現実的な占いをしないことも、電話占い師で成功するためのポイントです。

占い師に向いている性格.2

 

占いが好きな人

電話占い師にとって占いが好きなことは、基本中の基本です。占いの種類はバリエーション豊富で奥も深く、勉強することがたくさんあります。占いが好きであればこそ、興味を持って学んでいくこともできるのです。

占いにさほど興味がない人だと、仕事でトラブルになったとき、自分の立ち位置を見失いやすくなります。占いを信じない人も多いため、好きだという強い気持ちがなければ、なかなか相手の心を動かすことはできません。

好きな占いで悩んでいる人を助けたいという熱意がある人は、電話占い師に向いています。もちろん、ただ好きなだけではプロの電話占い師は勤まりません。電話占い師には守秘義務があり、守るべき会社の就業規則もあります。ルールをきちんと守れる責任感があるかどうかも大切なポイントです。

電話占い師になるには霊感などのスピリチュアル的な素質が必要なのではないかと考える人も多いでしょう。もちろん、そういった素質があればプラスになることもあります。しかし、ないからといって電話占い師になるのを諦める必要はありません。これまで見てきた性格が自分に当てはまると感じたら、積極的に電話占い師を目指してみてはいかがでしょうか。

占い師に向いている性格.3

 

電話占いリノアに応募

占い師に向いている性格の記事は参考になりましたでしょうか。電話占いリノアでは、占術を一つ以上お持ちであれば電話占い・対面占いの経験問わず、電話占い師への応募が可能となっております。

霊感・霊視など特殊なスピリチュアル能力がなくても、基本占術であるタロットや四柱推命、西洋占星術などを習得していればご応募いただく事ができます。もちろん霊感・霊視などのスピリチュアルな能力も占術の一つとなります為、基本占術をお持ちでなくともスピリチュアル能力をお持ちならご応募いただく事が可能です。

電話占いリノアでは、鑑定力・アドバイス力はもちろんの事、お客様へ寄り添う気持ちを何よりも重視させていただております為、現在所属先を検討されている方は是非とも占い師募集ページより、ご応募下さいませ。

電話占いリノアの占い師募集ページをご確認いただき、占い師募集ページの応募フォームよりご応募いただければ、弊社占い師募集の求人担当者からご連絡させていただきますので、お気軽にご応募下さい。

ご不明な点など御座いましたら、お気軽に電話占いリノアの占い師募集、占い師求人担当までお問い合わせください。