電話占い師になるには?なる方法とは?

電話占いを利用して、救われたと感じる人は少なくありません。そんな中、自分も電話占い師として、誰かを助けてあげたいと考える人もいるでしょう。しかし、電話占い師になる方法はあまり知られていません。そこでこの記事では、電話占い師になるための具体的な方法を紹介します。

電話占い師を名のるだけでOK

結論から言うと、電話占い師になるための資格や免許といったものは存在しません。そのため、「私は電話占い師です」と名のるだけで電話占い師として仕事をすることが可能です。電話占い師として働くには、主に2つの方法があります。

電話占い師になるには1

電話占い師になる方法:その①

1つ目は、電話占いの会社に就職もしくは在籍をすることです。電話占い会社の占い師募集要項から、応募してオーディションの後に採用となれば、契約後にすぐにでも電話占い師として働くことができます。集客や経理のような事務作業は、基本的には会社が行うため、占いだけに集中することが可能です。

電話占い師になる方法:その②

2つ目は個人での開業です。税務署に開業届を提出すれば事業を始めることができます。開業届といっても、名前や住所などを記入する程度の書類であるため、決して難しいものではありません。

また、電話占いの場合、電話を使ってお客様と接することになるため、特に事務所なども必要なく、電話さえ持っていれば最低限の事業は行えます。あとは集客のために、ホームページなどを開設すればよいでしょう。

電話占い師になる方法:まとめ

まとめると、電話占い師になる方法は、まずは電話占い師と名のることです。電話占い師として働くのであれば、電話占い会社への在籍であれ開業であれ、ほんの少しの手続きを行うだけです。やる気さえあれば、すぐにでも電話占い師になれるでしょう。

勉強は必要!

電話占い師になるだけであれば非常に簡単なことです。しかし、お客様に十分なサービスを提供し、そして生活できるだけの利益を得たいのであれば、占いについて深く勉強する必要があります。

占いと一言で言っても、タロットや星座占いなど、その内容は非常に多様です。また、占いの方法によって占える内容も異なります。さらに、お客様が抱える悩みにもさまざまなものがあるため、需要のある占い師になるのであれば、幅広い知識が不可欠です。勉強法は大きく2つ挙げられます。

電話占い師になるには2

占いの勉強法:その①

1つ目は独学です。大きめの書店に行くと占いに関する書籍が置いてあるので、それを使って勉強します。書籍だけで占いのすべてを理解できるわけではありませんが、占いの理論を学ぶには最適です。また、比較的安価で勉強できるのも大きなメリットと言えるでしょう。

占いの勉強法:その②

2つ目は占い師養成施設の利用です。占い師を養成する学校や教室があるので、そこに通います。ある程度のお金が必要ですが、占いについて体系的に学ぶことが可能です。理論だけでなく、実践的なトレーニングも受けることができるので、独学よりも深い学びが得られるでしょう。

また、人気の占い師になるためのブランディング法など、占い師として働いていくために必要な知識を学べる講座もあります。養成施設を利用したいが近くにない、という場合は通信講座を利用してみましょう。動画で講義を受けたり、チャットや電話を使って指導を受けたりすることも可能です。

占いの勉強法:その③

3つ目は実際に電話占いを利用してみる事です。ある程度の占い師の知識を身に着ける事ができたら、各会社で売れている占い師・看板占い師の鑑定を受けてみましょう。実力・実績のある占い師の鑑定を受ける事で、占いの展開方法、実際にどのようなアドバイスをしているかなど多くの事を学ぶことができます。

電話占い会社のほとんどが、初回特典があります。各会社により初回特典内容は異なりますが一定時間を無料で鑑定を受ける事ができます為、人気占い師の鑑定を実際に受けてみて占い師を目指す方も多いです。ある程度の占いの知識を身に着けたら参考の為に、電話占い会社の人気占い師の鑑定を受けてみるのも一つの手と言えるでしょう。

実際に働く上での注意点

実際に電話占い師として働くと、他の占い師との競争が必ず生まれます。占い師全員に同じ量の仕事が割り振られることはなく、人気のある占い師に仕事が集中してしまいがちです。

そのため、占い師として生きていくためには、競争に勝たなければなりません。売れる占い師になるために必要なこととして、3つのポイントを挙げることができます。

電話占い師になるには3

売れる占い師になるために必要なこと:その①

1つ目は専門分野です。お客様としては、あらゆる分野に対応できる占い師よりも、何かに特化した占い師に依頼したくなります。そのため、自分にしかできない専門分野と占い手法を持っておくことが大切です。

しかし、1つの分野に精通しておけばよいということではありません。1つの分野に精通することができましたら、徐々に幅を広げて、2つ目・3つ目と精通する分野を増やしていく事が大事です。幅広い分野について理解を深めつつ、専門分野を極めるようにしましょう。

売れる占い師になるために必要なこと:その②

2つ目はカウンセリングの力を高めることです。占いを提供するとはいえ、お客様の悩みを聞くのですから、やっていることはカウンセリングと似ていると言えるでしょう。そのため、占いはもちろんのこと、カウンセリングについての知識がなければ、質の高いサービスを提供することはできません。

占いの知識や技能が高まってくると、つい自分の占いの正しさを主張したくなるときがあるかもしれませんが、それはお客様にとっては逆効果です。お客様の悩みに寄り添うような形で占いましょう。また、カウンセリングには個性が出るため、他の占い師との差別化が行いやすいです。自分なりのカウンセリングを考え、お客様との距離感を縮められるようになると、リピーターの獲得にもつながります。

売れる占い師になるために必要なこと:その③

3つ目は宣伝です。どれだけ優れた技能を持っていたとしても、自分の存在が知られていないのであれば、仕事を依頼されることはありません。電話占い会社に在籍している場合は会社のホームページなどがあるため、ある程度は継続的に仕事ができますが、個人で開業する場合は常に知名度の向上に努める必要があります。

個人で開業されている場合は、ホームページやブログ、SNSアカウントなどを開設するのはもちろんのこと、余裕があればネット広告や新聞広告なども利用することが大切です。

いずれにせよ、最も大切なことはお客様のことを第一に考えることです。お客様を救うために、自分には何ができるのかを考え、追求していくと、自ずと優れた占い師になることができるでしょう。

電話占いリノアに応募

電話占い師になる方法の記事は参考になりましたでしょうか。電話占いリノアでは、電話占い・対面占いが未経験者の方でも、鑑定力・アドバイス力次第で在籍可能です。お客様へ寄り添う気持ちがお持ちで、占術をお持ちの方は、電話占いリノアの占い師募集ページをご確認いただき、是非とも占い師募集フォーム・応募要項からご応募いただければ幸いです。

ご不明な点など御座いましたら、お気軽に電話占いリノアの占い師募集、求人担当までお問い合わせください。